活字とラグビー with 酒

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ラグマガ』別冊冬季号の『ラグビークリニック』

<<   作成日時 : 2006/10/27 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 NECの、というか南アのフライハーフ、ヤコのインタビュー記事はおもしろい。自分のスタイルと南アのスタイルとの比較。南アの熱狂的ファンの勝利を求める期待と、代表チームのゲームスタイルの方向性とのコンフリクトを考えさせる。

 今年のトライネーションズで、ヤコはハンドリングミスが多く、あまり出場の機会が無かった。私の見た限りでは、たしか1試合で2度もキック処理の際、ノックオンをしていた。ヤコの言は多少差し引いて受け止めるべきであろうが、あのスペースを見事に突いてくるキックは実にすばらしい。その判断力について、自身が語っている。

 その他の記事もこの号はなかなか。おなじNECの辻が語るスクラムハーフ論は、自身のジャパン復活を積極的にアピールしている。好感の持てる強い意志を感じる。また坂田好弘氏のインタビューでは、氏がコーチング(現体大監督)においての転機は、なんと3年前だという。その理由は、、、。あまり語ると営業妨害になるので、、、、。

 またC卒のサントリー・長谷川のスクラム論・プロップ論、Cの現キャプテン・有田の記事など、今号はとてもおすすめの1冊です。

 今朝、一日おいての1時間走。無理せず走ることを意識しながらの11.3km。一昨日と同じ距離。あと数回はこのペースで走り、心肺機能を調整。ペースアップはその後に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 はじめまして。
 時々覗かせていただいて降りましたが、今回初めてコメントさせていただきます、クラッシックラガーと申します。
 ラグビークリニックですね、私も今読んでいるところです。私もマガジンのほうは、読んでは感想などをブログに入れています。(12月号分近日公開予定です)
 今回のクリニック、ヤコのところ本当に面白いですね。それから、大畑選手の本文下の注意書きが笑えます。私も営業妨害にならぬようにエピキュリアン賛同様、拡販に繋がるような記事を作ってみたいと思います。
 私は、どうも活字が苦手で、読書と言うものになじみが無いのですが、紹介されると読んでみたくなります。貴ブログのゲルマンの話(貴ニックネーム)にはとても興味があります。
ラグビーと酒は何時でもOKな人間ですので、これからもよろしくお願いします。それでは失礼します。
クラッシックラガー
2006/10/28 07:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ラグマガ』別冊冬季号の『ラグビークリニック』 活字とラグビー with 酒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる