桜セブンズ、強い!

女子セブンズ日本代表「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2019-2020コアチーム昇格大会」の一日目、全勝。昨日の相手は、メキシコ、スコットランド、ベルギーの3試合だったが、安定した戦いぶりで圧勝といってよい。YouTubeで、3試合とも見ることができる。

スクラムは強いし、パスの距離も長く、大外jへの展開が早い。特筆すべきはオフロードのうまさである。女性は手が男子より小さいので難しいのだが、気持ちよいようにつながる。
中村選手のようなベテランもいるが、2000年代生まれの選手も多く楽しみな構成だ。大黒田選手のキックも見事。本当に楽しそうにプレイをしていて、見ているこちらの頬が緩む。今日の試合も頑張ってください。

昨晩は下町に住む、大学での知人たちと浅草駅に7時に集合し、飲みに出る。浅草でとも思ったが、吾妻橋を渡って墨田区側へ。吾妻橋から見る、アサヒビールの建物群と周辺の建物は、ライトアップされると、一層シュールだ。上流の言問橋のライトアップも漆黒の川面に映える。作曲家のNさんは、パリのセーヌ川の光景のようだという。頷きながらも、私はイスタンブールのガラタ橋からの光景を思い出した。どことなくこの光景にアジアのにおいを幾分感じるからか。

飲みに行った先は「もつ焼き 稲垣」だ。建物は幾分くたびれた感じだが、広いので(広いというよりも何軒かの木造家屋がつなっがているので)予約なしでも大丈夫。なかなか美味しく、しかも大変安い。正解だった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック